ロゴの相談をしたい

HOME » ロゴマークのメリット » ロゴの相談をしたい

ロゴの相談をしたい

・企業でロゴを作ることの意味
新規に企業を立ち上げる際に、企業のロゴを作成すると思いますが、これはその企業の看板ともなるものですから、大いに頭を悩ませる問題になるでしょうし時間をかけるべきテーマと言えます。
しかしそれだけに時間をかけるわけにもいきませんし、時間もコストも限られている中で作成しているところがほとんどだと思いますから、まずはロゴを作る意味をしっかり理解して、それを全体で共有するようにしてください。

たとえばロゴを作成するチームを立ち上げてそこでデザインしていく場合、チーム内の好みで作成してもいいものはできませんし、客観的に見たときに違和感を与えてしまうことも想定されます。
ロゴを作成するときにはまずしっかりとしたテーマを掲げて進めていくのがポイントで、これは企業のロゴを作成するときだけでなく、何か商品を作って売り出したいときでも同じですし、バンドやグループで活動する際に作るロゴにも言えることです。

・テーマの決め方
それではロゴを作成するときのテーマの決め方ですが、企業の場合は企業名や扱っている商品から決めるのが一番分かりやすいですし、自然な流れだと思います。
たとえばウォーターサーバーを扱うような企業であれば、水を扱うので水色や青をテーマカラーにしてロゴを作成していくのが自然だと思いますし、ガスコンロなど火を扱うのであれば赤を使うといった具合に分かりやすいほうがいいでしょう。
また清掃会社であれば、ほうきや掃除機などをモチーフにしてロゴを作成してもいいと思いますし、企業名の中にモチーフとなるワードがすでに入っているのであればシンプルに構成してもいいかもしれません。
テーマに正解があるわけではありませんので、このあたりはデザインする人のセンスによるところも大きいのですが、不安であれば専門家に相談してみるといいでしょう。

ロゴの相談はデザイナーへ
ロゴ作成の相談をするのであればデザイナーのいる企業へ相談するのがベストで、たとえばデザイナーの所属する印刷会社であれば、ポスターや名刺などもそのまま依頼できますので一石二鳥です。
デザイナーに相談するメリットとして豊富な知識と技術を持っているところがあげられ、自分たちではイメージできてもそれを形にできない…ということでもデザイナーに依頼すれば簡単に形にしてくれます。
もちろんリクエストに応えるだけでなく、必要に応じてアドバイスもしてくれるのでこの点も便利です。