HOME » ロゴマークのメリット » ロゴの魅力

ロゴの魅力

・ロゴは魅力を伝える効果的な手段
何かを宣伝するときには宣伝したい対象となるものをよりインパクトある形に見せることが重要になりますが、たとえばこれから会社を立ち上げて事業を展開したいという場合、会社のロゴを作って覚えてもらうという手段があります。
ロゴの制作はだいたいどこの会社もやっていると思いますし、立ち上げる際に頭を悩ませることのひとつですが、ここがうまくいけば魅力を伝えやすくなりますしロゴを見ただけで覚えてもらえるようになります。

どれだけ魅力のあるものを作っている会社でも、それが消費者の目に留まらなければ意味がありませんし、そのためにはできるだけ多くの人の目に触れるところに商品が出なければなりません。
しかしいろいろな商品があるなかで、自分たちの会社の商品を手に取ってもらうためにはそれ相応のインパクトを残す必要がありますから、商品だけの魅力では物足りません。
そこで魅力のあるロゴを作れれば、消費者の目にも留まりやすくなりますし手に取ってもらいやすくなるので、良いロゴを制作することはイコール魅力を伝える効果的な手段と言えるでしょう。

・魅力のあるロゴを作るためにはどうすればいい?
それでは、消費者に効果的に訴えることができる魅力的なロゴを生み出すためにはどのようにすればいいのでしょうか?
これはまず宣伝する対象になるものと関連付けたほうが分かりやすくなりますので、どういったものが関連するのかピックアップしてみてください。
たとえばりんごをモチーフにした商品であれば、色を赤にするとかりんごの形を使ったロゴにするなど分かりやすい方法があります。
りんごと言えば赤い、りんごと言えば丸いというような形で連想されるものを出していき、それらを組み合わせてロゴを制作すると何をどのように宣伝したいのか伝わりやすくなりますので意識してみましょう。

・実際に書き出してみることも重要
また、モチーフにしたいものを実際に書き出してみることも重要で、これはイメージを形にすることでそのイメージは商品に合っているかを確認できますし、ほかの人たちとの情報共有もできます。
書き出しするときには細かくやっていったほうがたくさんの選択肢があってやりやすいので、ひとつの大きなモチーフを設定したら、そこから枝分かれする流れで連想されるものを書き出してみましょう。
このように魅力のあるロゴを作り出すためには、意味のあるものを、そしてそれが消費者に伝わりやすいかを考えてください。